メディカルハーブのお話~ハイビスカス~

みなさんは、真っ赤なハーブティーと言えば、まず最初にこちらのハイビスカスティーを思い出すのではないでしょうか。

ローズヒップと並んで酸っぱいハーブティーですが、よりはっきりとした赤色はハイビスカスではないでしょうか。

豊富な植物酸と鉄分やカリウムといったミネラルを含む大変美容と疲労回復によいハーブティーです。

 

ハイビスカスティーの意外な事実

 

ハイビスカスティーはハイビスカスの花びらを乾燥させたものだと思っていませんか?私も昔はそう思っていました。

実は、ハイビスカスティーは別名ローゼルというアオイ科の植物の萼(がく)の部分を乾燥させて飲んでるんですよー

        ローゼルのつぼみ

ハイビスカスの花は真っ赤なので、てっきり花びらの赤色かと思ってしまいますよね。

 

当サロンで販売しています〈people tree〉の有機ハイビスカスティーは、抽出し終わった萼も食べれるとってもオススメの美容100%のハーブティーです。

私も食べていますが、歯ごたえがあってとっても美味しいです。

ビタミンCなども豊富なので、風邪の引きはじめなどにもオススメですよ✨

 

私たちにできる小さな気持ちの持ち方 あたたかな《言霊》ことだまは、人を、自分自身をしあわせにしてくれる

みなさんは、《言霊》という言葉を耳にしたことはありますか?

ことだま・と読みます。、

 

言葉には不思議な力が宿るとされていて、その力は、自分自身にはもちろん、

自分以外のものなどにもいい意味でも悪い意味でも影響を与えると言われています。

少しスピリチュアルなお話になってしまいそうですが、

この言霊を上手に生活の中に無意識のうちに取り入れることで、

私たちの心と身体をプラスにもマイナスにも導く事ができるそうです。

 

日頃私たちが使っている言葉そのものにも、この《言霊》は存在しています。

その中でも、悪い意味で代表的なものが

※『疲れた』『嫌い』等・・・。

これらの言霊は、言葉に発するのはもちろん、その気持ちを持つことで、

自分自身に負のオーラが投影されるそうです。

言葉ではなくても、<ため息>も同じだそう。

反対に、『まあ、仕方ないか』『まだこれで済んでよかった』『よかったよかった』

等の言葉は、些細なことでも、ポジティブとまではいかなくても、

起きた結果に及第点を与える気持ちを持つことで、結果自分自身を労われる、ちいさな心の成長にもつながるプラスの言霊。

 

弱った植物に、そっと小さな声で

『綺麗に咲いてね』

『枯れずに頑張ってるね』

と声をかけてあげると、植物は元気を取り戻すことがあるそうです。

言葉を話せない動物たちは、私たち人間の表情や言葉に含まれる言霊を感じ取って

愛情を確認してくれています。

 

《言霊》と書くと、宮崎駿のジブリの世界の様な、独特の世界観のイメージを持ちがちですが、

《言魂》とも書くそうです。これだと、少し優しい響きになりますね。

 

少し話は反れてしまいましたが、

言霊は、確かに私たちの心と身体にプラスにもマイナスにもなるそうです。

マイナスの言葉が多い人は、病気やケガも治りが悪いと言われていますし、

プラスの言葉(思考)が多い人は、急に来るアクシデントにも、柔軟に打たれながら上手く交わし

問題をいつしか穏やかに解決しているように思います。

 

 

オランダに住む、オランダ人夫婦の友人は、いつも私に、温かい言霊のあるメッセージを送ってくれます。

自然を愛し、家族を愛し、時に家族が病に倒れ逆境に立たされても、

『今日はとても寒いよ。オランダはマイナス4℃。でも、彼の笑顔が私をしあわせにします!』

と笑顔の写真を送ってきてくれました。

私も心温かく、陽だまりの様な気持ちになれ、彼の全快を心から祈りましたし、

そんな彼女をほんの少しでも見習いたいと感じさせられました。

今度、是非一度彼女にどうしてそんなにポジティブでいられるのか、そのヒントを聞いてみたいと思っています。

 

言霊のお話をしましたが、

言葉の持つ魔法。

そんな友人の言葉と重なり、いろんな意味での言霊の持つパワーを感じさせられる今日この頃です。

 

慌ただしく過ごす時間の中で、良い言霊ばかり探すことは難しいかもしれませんが、

ふと振り返って、ちょっとだけ見直し、自分にできる言霊探しをしてみる。

その過程だけでも私は全然有意義だと思います。

 

 

 

 

 

母なる葉 マザーリーフのお話

いつもよく行くお花屋さんにお盆期間に足を運んだ時のことです。

<マザーリーフ>が入荷しているのを見つけました。

ヤッター(*´▽`*)♪

なかなか手に入らなくて、ずっと入荷を待ってたんです。

 

マザーリーフは、正式には<セイロンベンケイソウ>という名前がありますが、

≪幸せの葉っぱ≫≪子宝草≫≪ハカラメ(葉から芽)≫などの別名で多くの人に親しまれています。

一枚の葉っぱを、水や土の上に置いておくだけで、葉っぱの端から可愛い赤ちゃん葉っぱが産まれます。

水につけて2時間後のマザーリーフ

見ているだけで気持ちが癒されますね。

大きくなってくると、お母さん葉からポロっとこぼれて落ちるそうです。

そしてその落ちた葉を土に植えると、マザーリーフとして、また成長するそうです。

 

マザーリーフの花言葉は<静寂><無言の愛>

 

伸びて空を見上げている子供の葉っぱを

まるでお母さんが温かく見守っているようですね。

 

マザーリーフは、タイミングさえあえば比較的手に入りやすいです。種でも販売されています。

一番簡単なのは、販売されている葉っぱの購入。


是非一度、お家でその愛らしさを体感してみてくださいね。

 

 

 

私の大好きな精油のお話 〜1〜  クロモジ 孤独を癒し、自分の居場所を与えてくれる香り

いつの頃からでしょうか。

クロモジの香りが本当に好きになったのは。

 

クロモジ(黒文字)は、本州や、四国、九州、中国地方、神奈川県ではほぼ全域に分布する落葉低木です。

クロモジは、枝にとても良い香りがあるため、爪楊枝として利用されているのは有名ですね。

クロモジの爪楊枝

 

少し話はそれましたが、クロモジの精油の香りを嗅いだ事がありますか?

本当に心落ち着くいい香りです。

言葉に表現するのが非常に難しいです(笑)

華やいだアロマを感じさせる深い柑橘様の森林の香り とでも表現できますでしょうか。

和精油らしい控えめでいながら、凛とした華やかさをも持つ香りだと私は思います。

成分が、リナロールを中心として、ゲラニオールや酢酸ゲラニルなどの精神安定作用のある中に、

リモネンという柑橘系の成分を併せ持つ、とても贅沢な香りです。

 

言葉ではなかなか表現が難しいですし、香りの感じ方はみなさんおひとりおひとり違うので、

是非一度、この華やかな森林系アロマの香りをお近くのアロマショップでお試しください。

 

この香りは、私アロマセラピスト個人的な感想なので、香りの価値を決定づける一般論では決してありませんので

参考程度に聞いていただきたいのですが、

【心が元気でエネルギーに満ち溢れている】時には、あまり興味がひかれません。

【疲れて頭がパンパンでゆっくりしたい】という時にとても嗅ぎたくなり、心に響く香りの様な気がします。

※一個人の感想です。

 

 

また、もしもご自宅の庭やお近くで手軽にクロモジの葉と枝が手に入る方は、

細かく刻んで熱湯で煮だしてください。

香り豊かな<クロモジ茶>になりますよ♪

クロモジ茶は、島根県では<ふくぎ茶>としてご当地の名産品として販売もされています。

エッセンシャルオイルにはない柔らかでほっとする香りです。

 

 

 

 

 

 

色の不思議

あなたは、何色が一番落ち着きますか?
色の持つ不思議な力は心だけでなく、
身体にも大きく影響すると言われています。
嫌な気持ちを取り払い、心地よく過ごすために
「色を身にまとう」という方法があります。
例えば黒。黒は落ち着いたとても合わせやすい素敵な色ですよね。
皆さんも何枚かはお持ちではないでしょうか。
ただ、この「黒色」は光を吸収する色。
つまり、私たち身体から発するエネルギーを外に出してくれないカラーなのです。
そして、同時に、外からのプラスのエネルギーも身体に取り込むことを遮断する色。
黒を決して否定する訳ではありませんが、
緑や水色、淡いピンクなどの白に近い色彩を取り入れることで、
今よりももっと身体にプラスのエネルギーが働くのを手助けしてくれます。
色は、私たち人の心の状態にとっても大きな影響を及ぼすと言われています。
もし、最近ネガティブになりがちだなあと思った時には
是非一度元気になるカラーを見つけてみてはいかがでしょうか。
いつになく心地いい色が見つかったら
もしかするとそれは、今のあなたに必要な心の色かもしれません。
いきなり、何もかもを変えてしまう必要はありません。
使うハンカチなどの小さな小物でもいいんです。
大切なのは「癒されるなあ」と感じる事。
ーあなたの今のテーマを色で探してみませんか?−

花粉以外のアレルギーって?

こんにちは。

AROMABROCHです。

 

4月に入り、あちこちで桜が開花し始めましたね♪

私の住む北摂も、早咲きの桜をのぞけばちらほらと開花が始まりました🌸

 

でも、今年は桜も良いですが、花粉症が半端ないですね(-_-;)

去年の猛暑のせいでしょうか。

黄砂も混じっているのか、車が洗えど洗えど、気づけば小麦粉をはたいた焼く前のお菓子の様に真っ白です( ノД`)

 

ところで、みなさんは<寒冷アレルギー>ってご存知ですか?

あまり聞きなれない言葉ですが、これもれっきとしたアレルギー症状で

体温より低いものに身体が触れることで起きるアレルギー症状(蕁麻疹や呼吸困難など)だそうです。

主に引き起こすものにはこんなものがあるそうです。

※wikipediaから引用

寒いこと自体がアレルゲンになるそうです。驚きです。

寒冷アレルギーに人には、アレルゲンのヒスタミンを抑える薬が処方されるそう。

 

もしかして心当たりのある方は、是非一度ご自身の症状と照らし合わせてみて

首元を温めて就寝する・徹底した寒さ対策等

一度様子を見て、不安なら医師に相談してみるのもいいかもしれませんね。

ちなみに、寒冷アレルギーとよく似た症状に<寒暖差アレルギー>というものがありますが、

寒暖差アレルギーは大きな気温差によって自律神経が誤作動を起こし身体に不調をきたす症状で、

アナフィラキシー症状を起こす寒冷アレルギーとは別物と考えられています。

 

身体の免疫機能。本当に驚くばかりですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おすすめオーガニックアイテム

去年から猛威を振るったインフルエンザ。

みなさんは大丈夫でしたでしょうか。

 

私は仕事柄、ほとんどの時間抗菌作用のあるエッセンシャルオイルの中で過ごすことが多いせいか

ここ20年ほどインフルエンザには感染せずにすんでいます。

でも、年齢とともに、インフルまではいかないまでも、体調が少し不安定な時や

寒暖差の激しい季節の移り変わり目など、ちょっと油断したりすると

もともとあまり強くない喉にぐに不調が来たりしていました。

 

薬は極力服用したくない、けれどもしっかりとウイルスからは自分の身体をしっかりと守りたい。

そんな思いから、今現在続けていていいと感じたおすすめのケアグッズをご紹介します。

 

メイド・オブ オーガニクス / マヌカハニー+アズレン スプレー(25ml)¥1400

 

有機JAS認証取得した100%天然成分でできたオーガニックののどスプレーです。

このスプレーのすごい所はその贅沢な配合内容で、希少なタスマニア産マヌカハニーやレザーウッドハニーを使用しているだけでなく、天然の抗生物質と呼ばれているプロポリスや自然由来の抗炎症成分のアズレンまで配合されているところ♪

タスマニアは、国連が指定した環境汚染ゼロポイントである地球上で最も汚染のない清い場所。

そんな場所で取れる貴重な成分でできたのどスプレー、本当に贅沢ですよね♡

しかも抗炎症作用のあるアズレンや免疫力をサポートしてくれるプロポリス配合で一石二鳥(=゚ω゚)ノ☆☆

 

このスプレーの手助けもあってか、今季はまだ喉の不調やインフルエンザとは無縁の生活を送れています。

味も飲みやすく、飲んだ後は薬用の香りがするにもかかわらず何だか気持ちもリフレッシュするので

季節限定ではなく、通年の服用がおすすめです。

 

よければ皆さんも一度お試しくださいね♪

 

メイド・オブ オーガニクス

www.madeoforganics.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年初めてのスーパームーン


先日、たまたま見上げた満月は、今年初めてのスーパームーンでした。

満月は、心と身体に大きなエネルギーを与えてくれると言われていますが、スーパームーンだと、通常のフルムーンの何倍のパワーがあるのでしょうか。

  自宅のバルコニーから見たスーパームーン






体の血流もあがり心が過敏になりやすく高揚しやすいこの時期。

こんな時期は、出来るなら読書や静かな音楽でも聴いて心穏やかにすごしましょう。

こんな写真集をのんびり見るのもいいですね。


野菜カフェ巡りー南森町編ー

先日、大阪市内の〈野菜屋〉さんというカフェでランチをしました。

 

 

野菜好きの私が選んだのは、もちろんサラダランチ♪

 

大きなボールにはセロリが丸ごと1本入っていましたよ♪

スクランブルエッグやベーコンなど、食べ応えがあるある♪

食べ応えありすぎ(笑)

大満足の野菜屋さんでした。

このセロリ、このままかじったんですよ〜(=゚ω゚)ノ

(=゚ω゚)ノすごい顔して食べてたと思います💦

明るい窓際でリフレクソロジー♪

薄暗いところで受ける事の多いリフレクソロジーでしたが、

今回はこんなガラス張りの明るい窓際で受けました(^^)/♪

 

柔らかい陽の光を感じながらのリフレクソロジーも

なかなか気持ちの良い時間でした♡

1